「登呂で、わたしは考えた。」を購入

清水区内のある大型書店にて、「本原令子」氏が著者の書籍が平積みになっているのを発見!

昨年、富士の山ビエンナーレで、私の作品の隣で、ビデオアートを含むインスタレーションを出品していた、あの「本原令子」さんではないですか。早速購入して読み始めています。最初のプロフィールにて「シンク」の話が出ていて、なぜ、小さなシンクの作品を背負って歩いている姿をビデオで上映したか読み進めば分かる気がして、今、読み進めています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください